学費について

ご不明な点はお近くの学習センターへお問い合わせください。

≪学費≫

入学金 10,000円
授業料(年額) 1単位12,000円 × 単位数(年間8単位以上履修)
教育運営費(年額) 30,000円
教育充実費(年額) 200,000円(10月~3月入学者は120,000円)
*25単位履修の場合の学費合計
(入学金を含みます)
4月から9月入学者 540,000円
10月から3月入学者 460,000円
  • 学費納入は、一括納入、分割納入のいずれかをお選びください。
  • 一度納入された学費等は理由を問わず返還いたしません。指定された期日までに納入されない場合は、入学辞退扱いとなることがありますのでご注意ください。
  • 当校提携教育ローン(オリエントコーポレーション)、国の教育ローン(日本政策金融公庫)、各種金融機関(銀行等)の教育ローンをご利用いただけます。

≪就学支援金について≫

就学支援金は保護者の経済的負担軽減のために支給され授業料に充当しています。支援金は、認定を受けた者が月の初日に在学する高等学校において、月を単位として支給されます。本校は1単位あたりの授業料を設定しており、以下のとおり支給額が算定されます。
・1単位あたりの支給額  4,812円   ・支給期間の上限(通信制) 48月
・支給対象単位数の上限  74単位   ・年間の支給対象単位数の上限  30単位
転・編入学の場合は、前籍校の在籍期間や履修単位数によって支援金支給額が変わります。また、保護者の前年度所得の確定に伴い県民税・市町村民税所得割課税額が変わると支援金支給額も変更になる場合があります。
入学手続きの際にお伝えする金額は概算によるもので、県の決定通知をもって精算させていただきます。差額をお納めいただく場合やご返金する場合もありますのでご了承ください。
(注)就学支援金を受給するためには、個人番号(保護者のマイナンバー)の提出が必要です。

参考:就学支援金とお支払いいただく学費(4月入学、25単位履修の場合)

 

 

 

 

 

(注)この表の年収は、両親の一方が働いていて、高校生1人、中学生1人の家庭の場合を表します。家族構成が異なる場合や他の条件により、この表が当てはまらない場合もあります。詳しくはお問い合わせください。

≪高校生等奨学給付金について≫

県民税・市町村民税の所得割学が非課税世帯の保護者に対し、授業料以外の教育費の負担を軽減するために、世帯構成等に応じて支給されるものです。
給付金を受け取るためには、保護者の方が住所を有する都道府県に手続する必要があります。都道府県により申請方法が異なりますので、具体的な内容、手続方法等については各自ご確認ください。

≪奨学金について≫

都道府県による高等学校等奨学金など、各種奨学金に申し込むことができます。ただし、奨学金ごとに申し込みの条件が異なりますので、詳しくは各学習センターにてお尋ねください。

≪個人情報の保護について≫
出願書類にご記入いただきました志願者の氏名・住所等の個人情報は、入学に係る一連の手続き、本校での高校生活に必要となる書類等の送付及び生徒データの統計処理のために使用します。
前記の利用目的以外に個人情報を使用することはありません。