校長挨拶

Principal greetings

目まぐるしく変化する社会の中で、自分を見失い、不登校になる生徒や将来が見えてこない若者が大勢います。こうした状況の中、通信制高校の担う役割が増しているように思えます。

本校では、「FACE TO FACE」の教育を学習指導・生活指導で実践し、生徒たちが「確かな学力」「豊かな人間性」「生きる力」を身につけられるような環境を整えています。生徒たちは卒業した後、自分の力で生きていきます。そのためには、誰かに指示されたりするのではなく、自発的に行動し、自主的に参加できるような人材育成が必要です。
本校の教職員は生徒の立場に立って、生徒一人ひとりに応じた指導を常に心がけています。また、保護者や地域の方々のご協力をいただいて行う様々な学校行事やボランティア活動を通じて、生徒たちの自主・自律性を育めるよう全教職員が努力しています。

本校を卒業していく生徒たちが自らの手で得た知識や経験を活かして社会に貢献し、次の世代へとバトンをつないでいけることを切に願っております。

つくば開成学園高等学校 校長 戸田 昇